骨盤矯正.com
歪みcheck!!
骨盤歪みの種類 骨盤矯正と筋肉の関係 骨盤矯正の効果 骨盤矯正後のボディライン 産後の骨盤矯正ダイエット
日常生活での歪み解消 骨盤矯正の体操 骨盤たたきで歪みの矯正 骨盤矯正ダイエット 骨盤矯正用クッション・ベルト
骨盤矯正後の注意点 骨盤矯正と栄養管理
骨盤の仕組み 骨盤の作りと働き なぜ骨盤が歪む? 骨盤歪みと影響
ボーダー上
タイトル

骨盤矯正をして正常な骨盤に戻ったとしても、骨盤矯正をおこなう以前と同じような生活習慣をしていたら、また骨盤はゆがんでしまいます。骨盤矯正で、美しいスタイルと健康な身体を手に入れたのですから骨盤がゆがまないように普段の生活の中で気をつけるべきポイントを見ていきましょう。

1、日ごろから姿勢には注意しましょう。疲れていたり、寒かったりすると身体を丸めてしまいがち。そんなときでもぴんと胸を張って格好良く過ごしましょう。いつも鏡に自分の姿を映してチェックするといいでしょう。

2、座る姿勢も大事です。ついつい足を組んだり、浅く座って猫背になってしまいがちです。オフィスなどでは人の目もあることから意識は長続きしそうですが、車の運転中などは人の目をあまり気にすることもなく、姿勢を崩して運転している人が多いので注意してください。

3、足にかかる履物はあまりお薦めしません。骨盤矯正ということにかぎれば、ハイヒールははかないほうがよいですね。ハイヒールは悪い負荷のかかる履物です。ですが、履かないというわけにもいかないので、ポイントを挙げると、片方のヒールが磨り減っていたら、その靴ははかないようにしてください。せっかく治った骨盤を以前のようにゆがむ方向に矯正しているようなものですよ。

4、意外と意識されていないのが家具の配置。特にテレビ。身体をねじる必要がないように真正面から見るようにしましょう。これはパソコンも同じですよ。毎日の積み重ねで徐々に骨盤はゆがんでいきます。

5、その他として、かばんを持つ、横になってくつろぐなど、左右均等になるように心がけて、片側に偏らないようにしましょう。骨盤矯正のためのストレッチなども同様です。右をやったら左をやるなど常に交互に均等に行ないましょう。

6、適度な運動を日頃から心がけることも大切です。本来、骨盤を締める役割をしているのは筋肉です。筋肉が運動不足で衰えていると、骨盤は緩みやすくなってしまいます骨盤矯正を始めた人はその効果が早く出るように、また、骨盤矯正して正しい骨格を取り戻した人はそれがずっと維持できるように、日頃の生活にも目を向けるようにしましょう。

ボーダー下