骨盤矯正.com
歪みcheck!!
骨盤歪みの種類 骨盤矯正と筋肉の関係 骨盤矯正の効果 骨盤矯正後のボディライン 産後の骨盤矯正ダイエット
日常生活での歪み解消 骨盤矯正の体操 骨盤たたきで歪みの矯正 骨盤矯正ダイエット 骨盤矯正用クッション・ベルト
骨盤矯正後の注意点 骨盤矯正と栄養管理
骨盤の仕組み 骨盤の作りと働き なぜ骨盤が歪む? 骨盤歪みと影響
ボーダー上
タイトル

大腰筋を鍛えて歪みを防ぐ

骨盤の歪みは、神経を圧迫し代謝を低下させるため、腰痛や冷え性など女性の場合は、生理痛などの症状の原因になります。こんな骨盤のゆがみの原因は、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である大腰筋が、運動不足などによって弱くなったためです。

腰痛や肩こりなどで悩んでいる人のほとんどが、運動不足などが原因で、この大腰筋が弱っているそうです。骨盤矯正を考える上で重要な大腰筋は、背骨と骨盤、下半身をつなぐ筋肉なので、この大腰筋が弱ってしまうと、骨盤で上半身を支えることが出来なくなってしまい、その結果、骨盤が後ろに倒れたり左右に歪みだしてしまいます。大腰筋を鍛えて骨盤矯正し、骨盤の歪みにくい身体作りをする事ができます。
また猫背であれば、背中の筋肉は伸びきった状態となり、腹筋は常に収縮した状態になります。また前かがみになる事から、頭が前に突き出す事で頭の重さを支える為に、首や僧帽筋などが常に負担を受ける事になります。

この様に、骨盤が歪む事により、各筋肉の負担のバランスが崩れてしまい、腰痛や膝痛などの症状につながってしまう事が考えられるのです。
これらの症状を予防する為にも、骨盤矯正を行い骨盤を整えて、筋肉の働きのバランス、負担のバランスを整える事で、綺麗な姿勢や痛みの無い、健康な毎日をすごす事ができるのです。骨盤矯正で、筋肉のバランスを整えましょう。

ボーダー下