骨盤矯正.com
歪みcheck!!
骨盤歪みの種類 骨盤矯正と筋肉の関係 骨盤矯正の効果 骨盤矯正後のボディライン 産後の骨盤矯正ダイエット
日常生活での歪み解消 骨盤矯正の体操 骨盤たたきで歪みの矯正 骨盤矯正ダイエット 骨盤矯正用クッション・ベルト
骨盤矯正後の注意点 骨盤矯正と栄養管理
骨盤の仕組み 骨盤の作りと働き なぜ骨盤が歪む? 骨盤歪みと影響
ボーダー上
タイトル

骨盤矯正ダイエットとはその名の通り、骨盤を矯正して行うダイエットです。
出産後、骨盤が開いてゆるんでしまっていて、かつ歪みやすい状態なので、骨盤を矯正させる必要があります。もし、骨盤を開いたまま放っておくと、どんどん骨盤が痛んで行ってしまいます。また、骨盤に内臓が入り込んでしまい、これが原因で下腹部が出たりお尻が大きくなったりします。他にも、下半身の血の廻りが悪くなって、むくみや冷えの元にもなり、代謝も悪くなります。腰痛や肩こりなどの症状も出てきます。
産後で開いてしまった骨盤は、『直せたら直せばいいや』というものではありません。骨盤矯正ダイエットを行う際、『直さないとあとで困ることになる』ということを、十分に意識して行って欲しいと思います。

骨盤を矯正させる方法としては、整体に通って身体全体の歪みを治してもらったり、自分の体型に合った骨盤矯正ベルトやガードルを使用したりするのがよいでしょう。また、出産後はいつもと身体の状態が違うので、なおさら無理は禁物ですが、ストレッチやエクササイズもおすすめです。骨盤矯正ダイエットの効果としては、先ほど挙げた骨盤の歪みによる悪影響を防ぐ以外にも、自律神経や免疫のバランス、ホルモンの分泌などを正常にしてくれる効果もあります。

いずれにしても、自分の今後のためにも開いてしまった骨盤は矯正しなくてはいけないし、体型を早く戻すためにも、骨盤矯正が必須なのです。中には、妊娠する以前から骨盤が歪んでいる人もいるので、産後をきっかけに骨盤をちゃんと矯正すれば、妊娠前よりも美しいプロポーションを手に入れられる可能性もあるでしょう。骨盤の歪みを直すことは、体型を元通りにするとかダイエット以外にも、健康にも繋がることなのです。

ボーダー下